スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    映画「バードケージ」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 153 $の勝ち
    0
      う〜ん。まずい!体型がヤバイことになってるp(・・,*) グスン
      ダイエットをしないとヤバそうだ

      食事の量を減らすのは無理だから
      運動するべきなのだろうなヽ( ´ー`)ノフッ

      何が俺に適してるかな?(゚ー゚;Aアセアセ
      運動と言えばダンス(軽い)なのかな
      儂に限ってはσ(^_^;)アセアセ...

      しかし、独りでやるとやると続かないだろうな〜(-- )( --)(-- )( --)ウウン
      誰か一緒に続けられる友達緩墓ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

      -------------------------------

      近頃映画一筋な感じなので感想をご紹介したいと思います!!(*^0゚)v ィエーイ☆彡

      ってテメエの感想は??
      という感想はスルーで(= ̄∇ ̄=) ニィ


      今回は「バードケージ」の感想を紹介しようかと思っています!!!!乾杯じゃ〜(ノ▼皿▼)ノC□☆□Dヽ(▼皿▼ヽ)


      この映画が作られた年は1996年です

      監督はマイク・ニコルズで、脚本がジャン・ポワレ、エドゥアール・モリナロです!!('∇^d) ナイス☆!!

      この映画の主役はロビン・ウィリアムス (アーマンド)やジーン・ハックマン (キーリー上院議員)です。なんだっけ?(゚〜゚)ヾ

      取り敢えず、この映画の出ている人列挙するとロビン・ウィリアムス (アーマンド)、ジーン・ハックマン (キーリー上院議員)、ネイサン・レイン (アルバート)、キャリスタ・フロックハート (バーバラ・キーリー)ってな感じ。(。・w・。 ) ププッ

      前半は正直長く感じる時間帯も多かったで
      すが、両家が顔を合わせた後半からが
      面白く、芸達者な顔触れが揃ったキャストそれぞれの持ち味が
      よく出た演技が楽しめる作品でした。

      ジーン・ハックマンは前半は存在感が
      薄かったものの、両家が顔を揃えてから見せる真面目な可笑しさが
      良かったしロビンも流石の芸を見せてくれます。

      そしてダイアン・ウィースト。

      この人の何と言いましょうか、本作で
      も見せてくれますが独特の微笑みを
      たたえて話す表情が好きなんですよ。


      彼女の上院議員の奥様ぶりに娘役のキャリスタの良家のお嬢さんぶりも可愛かったで
      すね。

      しかし、これらの豪華な顔触れがかすむほどの強烈な存在感を
      見せたネイサン・レインに拍手!で
      す。



      -------------------------------

      麻雀の役って一杯ありますよね〜ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
      という事で、今回は立直を説明したいと思いますx・)ぷっ


      リーチ(立直)というのは一番ポピュラーな役ですね。
      ここでは、師範役の田中と生徒役の久世のおふたりに出てきてもらいましょう。

      田中『有名なわりには戦前の日本で誕生し、広がったのは戦後になってからの歴史の浅い役です。
      日本式の麻雀にしかありませんので、日本の麻雀を中国式の麻雀(麻将)と区別する意味で「リーチ麻雀」と呼んだりしますね。』

      久世『これは、何度も登場したから知ってるよ。
      あがりの1つ手前(テンパイ)になったら「リーチ」と言えばいいんでしょうニャハハ☆(゚∇゚☆)(☆゚∇゚)☆ニャハハ
      手の中に役がない時でも立直さえすれば、役がついてアガれるんでしたよね?』

      田中『そうだね。川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪ だが、「他家に警戒される」「自分の手牌をいじれなくなる」などの弱点もありますアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ〜♪

      「自分の手をいじれなくなる」は重要な要素で、立直をすれば上手い人も麻雀初心者もやることは同じです。
      技術の差が出るのは「立直するか? しないか?」の判断の段階です。

      リーチ(立直)すれば逃げられなくなるので、危険な状態がわかる際は逃げ出せるようにリーチ(立直)しないのも戦略です。
      昔はリーチをすると手牌を伏せて倒したんですね。その名残で今でもお年を召されている人ははリーチ(立直)をすると手を伏せてしまうヒトもいます。


      それと相手に警戒されるためリーチ(立直)をするとロンできる可能性は下がります。
      みんな注意してくるので普通ですね。
      これは逆に考えると「相手を警戒させることができる=勝負から降ろさせる」というメリットにもつながります。
      親の先制立直などそれだけで充分な脅威ですね。

      1000点を供託しますが、接戦になるとこの1000点で順位が変化する場合もあります。
      あがれなかった際のことも考えてリーチをしてみるといいでしょう。

      やはりリーチをすると「裏ドラ」や次に紹介する「イッパツ」などによって高得点を期待できるのが魅力です。』



      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・


      DORA麻雀の2ch評判

      DORA麻雀の解説を見てみましょう



      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      立直(出現割合:45.1%)
      面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
      通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      ・・・とこんな感じ(´ヘ`;) う〜ん・・・



      DORA麻雀の評判

      今日はこの辺で
      けど今日は何故か太ももが痛い。。治ってほしいなあ。。
      おやすみ〜(・O・。)お(・▽・。)や(・.・。)す(・ー・。)み

      DORA麻雀 トーナメント




      おすすめ記事




      posted by: zzk32t2r | - | 07:42 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 07:42 | - | - | - |